目標スコアを決定

目標を定める目的を考える

同じtoeicの勉強をする際にも目標を設定しないで勉強した場合と、しっかりと目標を設定して勉強した場合を考えると、やはり目標を設定した方が勉強に対するやる気は出やすいのではないでしょうか。

また、だらだらと勉強するのではなく、メリハリをつけて勉強する事ができるのではないでしょうか。

toeicは他の試験の様に合否がないので、つい自分のペースで勉強してしまいがちです。本当に高得点を取得したいと考えているなら、早いペースでたくさんの事を勉強する必要があると考えられます。

万が一目標を達成する事ができない場合でも、普通に勉強するよりは効果を得られるのではないでしょうか。

少し高い目標を設定しよう

できる事なら少し高い目標を設定する事をおすすめします。すぐに達成できそうな目標であれば、余裕がありそれほど本気で勉強するという事はないかもしれません。

しかし、高い目標を設定しておけば、達成するのが大変ですので、必死になって勉強する人もいるでしょう。自分にはできないと思いこみすぎる事も良くないでしょう。

思いこみのためにチャレンジできないという人もいるみたいです。自分の可能性を信じて勉強しましょう。気がついた頃には自分でも信じられない様なスコアを記録する事があるかもしれませんね。

設定した目標を元に教材選びなどを行うといいでしょう。

TOEICに強い英会話スクール

社会人や学生の方が直面するのが、どのようにしてTOEICの点を伸ばせばいいか分からないという問題です。各セクションによって勉強法が違うので、今回はリスニングに的を絞ってお伝えします。

家でまとまった時間があるときにお勧めなのが音読です。TOEIC用の問題集がある場合は、リスニング問題のスクリプトが良いでしょう。

正確にかつ出来るだけ早く読もうとして下さい。そうすることで、TOEICに出てくるナチュラルスピードのスピーカーに対応し易くなります。

また、音読しながら場面を想像してみて下さい。そうすると、日本語を介さずに英語を理解出来るようになります。

TOEICについての関連記事

TOEICに関するその他の情報はこちら。

大阪・東京の翻訳会社をお探しの方、砂漠緑化や磯焼け対策などの環境対策事業をお考えの東京や大阪の方は必見。

工夫して勉強する事で目指すtoeicのハイスコアでは、TOEIC対策やドイツ語翻訳や英語翻訳を依頼する翻訳会社についてや砂漠緑化と磯焼け対策といった地球環境についてのコンテンツも掲載しています。当サイトへのコンタクトはこちらまで。

ページトップに戻る