リスニング対策

内容を正確に把握する

toeicの試験においては、リスニングの試験問題がとても多いのできちんと勉強してから試験に取り組みたいですね。その際に注意する事として内容をきちんと把握する事です。

例えば、回答の中に数字ばかりが記載されている時に、数字だけを聞きとって適当にマークするのはとても危険です。

というのもすべての数字が会話の中で登場し、どんな数字を表しているかという細かい部分まで聞きとらないと回答できない問題もあります。

また、まれに簡単な計算をしないと回答できない問題もあります。しっかりと意味を把握しながら、注意深く聞き取りましょう。

どの様な勉強も行っておきましょう。

いろんな国の英語を聞きとる

英語は複数の国で利用されています。皆さんが通常勉強する際には標準的なアメリカ英語を勉強している人が多いのではないでしょうか。

しかし、現在行われているtoeicの試験ではカナダ英語、イギリス英語、オーストラリア英語などの問題も出題される事があります。これらの英語は聞き慣れていないと聞き取りにくく感じるかもしれません。

いきなり聞きとってすぐに内容を把握していかないといけませんので、慣れて置く事をおすすめします。出題されてもあわてる事なく、落ち着いて聞きとれる部分から内容を理解する様にしましょう。

そのためにしっかりと対策を行いましょう。

理解する事が大切な英会話

ここ数年では英会話教室や、英会話に関する教材などの宣伝などをよく見かける機会もあります。

宣伝の中ではリスニングの重要性などが強調されている事もあります。相手の話の内容を聞きとるという点においてリスニングは非常に重要であると言えるでしょう。しかし、理解するという事も同様に重要になってくると考えられます。

非常に早いスピードで会話が行われる中で、聞き取りと同時に理解していくという事は慣れない間は大変かもしれません。

また、書かれている文字を見て理解するのと耳で一度聞いた文章を理解するのではまた感覚は違ってきます。英語の場合には、そのままの語順で理解しないと難しい様です。

TOEICについての関連記事

TOEICに関するその他の情報はこちら。

大阪・東京の翻訳会社をお探しの方、砂漠緑化や磯焼け対策などの環境対策事業をお考えの東京や大阪の方は必見。

工夫して勉強する事で目指すtoeicのハイスコアでは、TOEIC対策やドイツ語翻訳や英語翻訳を依頼する翻訳会社についてや砂漠緑化と磯焼け対策といった地球環境についてのコンテンツも掲載しています。当サイトへのコンタクトはこちらまで。

ページトップに戻る